省エネ化・補助金活用を革新、「利益の確保」「競合との差別化」「顧客満足度向上」につなげる省エネコンサルティング
株式会社エコと省エネルギーサポート(旧:えねサポーター)

業務内容:エネルギー使用合理化、省エネ/省電力補助金、建築物の省エネ・省CO2化などの省エネ補助金活用を複合した省エネコンサルティング、
     省エネ診断業務、設備エンジニアリング支援、省エネ関連情報発信(省エネ・補助金活用セミナー開催、補助金活用方法の紹介、etc)
     事業再構築補助金/ものづくり補助金など、経営計画系の補助金申請のコンサルティングも可能!補助金のワンストップサービスを実現しています。

全国営業範囲!お気軽にお問合せ下さい

049-298-4705
営業時間
9:30〜18:00
定休日
土・日・祝日

お客様の声(補助金活用事例)

こちらのページでは実際にお客様からご評価を頂けた事例を紹介いたします。

お客様のご厚意で社名公開OKということでしたので、ご紹介させて頂きます。

(勝手ながら、新しいものを上に来るように配置させて頂いておりますのでご了承下さい)


  • 事例2:省エネ補助金活用_お客様によるご評価

二社目は神奈川県の横浜市にあります板金工場のイシイエンジニアリング様からコメントを頂けました。

事業者様のご厚意で、一緒にお写真を撮らせて頂きましたので、そのままアップいたします。

<フェーズ1:申請段階>

当社は小さな板金工場であるため、省エネ設備を導入してもなかなか大幅なエネルギー削減が図れないといった問題がありました。そのため、省エネ補助金では採択が難しいと他のコンサルからも言われ、半ばあきらめていました。ものづくり補助金や自治体の助成金もありましたが、設備導入費に対して補助額が低いこともあり、見送り寸前の状況でした。

そのような状況の中、あるセミナーでエコサポさんと知り合いになり、検討していなかった補助金の情報を頂きました。さらに採択の可能性も比較的高いということも教えて頂き、申請にトライすることになりました。

エコサポさんに知り合わなければ、設備導入の機会を逃していたことになったと思います。

<フェーズ2:事業中のやり取り>

執行団体とのやり取りでは壮絶なやり取り合戦がありましたが、最後まで責任をもってサポートをして下さり、何とか採択を受けることが出来ました。今までの案件の中で一番大変だったという話でしたので、採択結果OKと知った時はお互いすごく喜んでいたのを覚えています。

<フェーズ3:完成まで>

採択を受けた後、すぐに次のステップでやるべきことを打合せに来てくれました。その時に再び採択の喜びを分かち合ったのは言うまでもありません。

次のステップでやるべきことはしっかりとリスト化してくれていて、なおかつ非常に分かりやすい表現で伝えてくれたので、とても安心できます。出会ったコンサルタントの中には難しい言葉を並べたがる人も多かったですが、エコサポさんはかみ砕いて伝えてくれるので、一緒にやっていてすごく安心できると思います。

<フェーズ4:その後>

まだ補助金の振込みまでは時間がありますが、きっちり書類を準備してくれたので、何の心配もありませんでした。弊社HPの「仲間たちのページ」で紹介させて頂きたいと思っています。


  • 事例1:省エネ補助金活用_お客様によるご評価

一社目は新潟県にあります板金工場の柳田製作所様になります。県内でも有数の大規模な鈑金工場です。

残念ながら顔写真の公開は恥ずかしいということで…写真は事務所の外観のみ撮影させて頂きました。

<フェーズ1:申請段階>

当社では工場特有の問題があり、そもそもの補助金申請が成り立つのかといったところで悩んでおりましたが、それを解消できるようなケースをご紹介頂きました。当社でも同様の形で管理を行っていたため、申請にチャレンジすることとなりました。

さらに申請に当たっては省エネ計算の部分にも目からウロコの独自視点を展開頂き、当社でのエネルギー削減をより効果的に行うような意識付けもできました。さすが省エネ専門のコンサルタントですね。

恐らくえねサポさんに依頼していなければ4千万円弱の補助金受給にはつながらず、全額自己資金でやらざるを得なかったと思います。

<フェーズ2:事業中のやり取り>

執行団体とのやり取り、関係会社への書類作成指導など、初めてのことだらけでしたが、えねサポさんがかなり細かなところまで気を使ってくれたので、当社の手間はあまりかからず事業を進めることが出来ました。

<フェーズ3:完成まで>

当社に執行団体が現地確認を行うという連絡が来たので、えねサポさんに同席もお願いしました。まず初めに書類の正確性にビックリ!!先方の要望で1枚の資料を参考用につけるだけ。あとは全くのノーミスでした。当然ながら補助金の減額もありませんでした。

そもそも執行団体の現地確認はかなり不安でしたが、その目的などをえねサポさんが説明してくれたので、不安感はかなり取り除けました。

えねサポさんにはメンタル面までサポート頂き、かなりありがたかったです。

<フェーズ4:その後>

初めはコンサル費用で色々と比較して少々悩みましたが、相場よりもお安い金額でここまでフルサポート頂いて、イイこと尽くしでした。ここまで信頼のおけるコンサルさんはなかなかいないと思います。

来年度の年度報告サポートも引き続きコンサル契約させて頂きましたので、引き続きよろしくお願いします。


お問合せはこちら

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
049-298-4705

サイドメニュー

ごあいさつ

代表取締役 吉田 哲也

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。