省エネ化・補助金活用を革新、「利益の確保」「競合との差別化」「顧客満足度向上」につなげる省エネコンサルティング
株式会社エコと省エネルギーサポート(旧:えねサポーター)

業務内容:エネルギー使用合理化、省エネ/省電力補助金、建築物の省エネ・省CO2化などの省エネ補助金活用を複合した省エネコンサルティング、
     省エネ診断業務、設備エンジニアリング支援、省エネ関連情報発信(省エネ・補助金活用セミナー開催、補助金活用方法の紹介、etc)
     事業再構築補助金/ものづくり補助金など、経営計画系の補助金申請のコンサルティングも可能!補助金のワンストップサービスを実現しています。

全国営業範囲!お気軽にお問合せ下さい

049-298-4705
営業時間
9:30〜18:00
定休日
土・日・祝日

建築物の省エネ・省CO2事業コンサルティング

このページでは、建築物の省エネルギー・省CO2事業を支援するサービスについて紹介いたします。

省エネや補助金制度に興味はあるけど良く分からない、実際にやるには面倒だったり、手間がかかる…、等々色々とお悩みをお持ちだと思います。

そのような事業者様や商社様、エンジニアリング会社様、施工業者様にとって、有益なサービスをご提供いたします。


このようなことでお困りではないですか? (事業者様)

  • 省エネ事業で補助金がもらえるって聞いたけど、どんなものが対象になるの?(活用のご相談)
  • 省エネ事業で補助金を活用してみたいんだけど、よく分からないから具体的な流れを教えてほしい
  • 省エネ計算ってどうやって作ればよいの?
  • 以前に申請したことがあるんだけど、採択されなかったから今度はちゃんと実績あるところにチェックしてもらいたいんだけど…
  • そもそもうちはマンパワー不足だから書類作成から申請、確定検査まで全部代行してほしい
  • どうせなら補助金を活用して高効率機器を導入し、省エネに取り組む+ランニングコストを抑えたい
  • 施工業者を価格で選ぶ時代なので、イニシャルコストの低い機器を選定されてしまい、後々困る

 

⇒当社の経験と実績で、そのようなお悩みを解決いたします!!


このようなことでお困りではないですか?
(商社様、エンジニアリング会社様、施工会社様)

  • 設備の新設や更新工事の引合いで、従来よりも省エネルギーになるんだけど、補助金活用できるの?
  • 競争入札での見積りでは、最終的にコストの比較だけの勝負になってしまうので、競合との差別化を図りたい
  • どうせなら補助金を活用して高効率機器を導入し、ランニングコストを抑えた提案を客先に出したい
  • 発注者様に補助金の活用をPRしたいんだけど、どうすれば良い?
  • うちもやっぱりマンパワーが無いから、交付申請や確定検査の書類作りをサポート・代行してほしい

 

⇒競合他社との差別化を図るプランを共に作りましょう!


活用可能な補助金の紹介

ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)(経済産業省)

建築物の省エネルギー化に関連する補助金の中で、既設・新設のどちらにも対応しているものが、このネット・ゼロ・エネルギー・ビル(以下、ZEB)という補助金制度になります。

ビルや病院、スーパー等、延べ床面積2,000m2以上の業務用建築物が対象となります。

申請には建築物躯体、空調、照明、給湯といった設備を計算に入れ込んでいき、建築物の省エネルギー性能を評価するPAL*という計算が必要です。

近年は、この計算による省エネ効果が基準建物の50%以上にならないと、公募条件を満たさないため、条件が厳しいのですがその反面、ほぼ100%という高い採択率を維持しています。

当社はZEBプランナーの代理店として登録しておりますので、お悩みの際はご相談ください。

 

※2,000m2以下の業務用建築物の場合、環境省が実施している補助金制度「二酸化炭素抑制対策事業費等補助金(業務用施設等における省CO2促進事業)で申請が可能です。


既存建築物省エネ化推進事業(国土交通省)

既存建築物の省エネルギー化に関連する補助金の中で、この補助金は躯体の改修を伴います。

  • 躯体改修(断熱工事や日射調整フィルムでも可)
  • 照明、給湯、空調などの設備更新
  • バリアフリー改修(必須ではない)

といったものが対象となるので、躯体の改修を含んでいる場合はこちらの補助金をご活用頂けるよう、業務支援をさせて頂きます。

この補助金全体の採択率は高水準で維持しており、当社で支援させて頂いた案件の採択率は100%ですので、ご安心してお任せください。

 

☆補助金交付額:補助対象経費の1/3
(設備費+工事費=上限5,000万円、バリヤフリー工事を実施の場合はさらに2,500万円)

 

  • H29年9月1日~10月12日の二次募集は終了しました。
  • H29年11月から三次募集があるとのことですので、基本設計資料さえ揃っていればまだ間に合います。ぜひお声掛けください。

既存建築物等の省CO2改修支援事業(環境省)

既存建築物の省エネルギー化に関連する補助金の中で、この補助金は躯体の改修を含まず、設備のみ対象です。

  • 照明、給湯、空調などの設備更新

 

この補助金全体の採択率も高水準で維持しており、当社で支援させて頂いた案件の採択率は100%ですので、ご安心してお任せください。

 

☆補助金交付額:補助対象経費の1/3


補助金制度の活用において、採択されるかどうか、書類審査は一発勝負!
ぜひコンサルの活用をご検討ください。


補助金活用スケジュール

補助金制度の種類によってスケジュールが異なりますので、経産省の一例を示します。

どの制度を活用するかによって方法が変わってきますので、詳しくはご相談ください。

事前準備

設備導入・更新の交付申請に当たり、事前の準備が必要です

  • 基本設計
  • 見積仕様書作成
  • 見積取得
  • 省エネ計算

  など、他、多数

※公募開始から準備では間に合わない

交付申請

5月頃:公募説明会(公募開始)

6月頃:書類締切り

8月下:交付決定
二次公募が出るものもあるが、情勢次第


※書類の準備期間は約1ヶ月しかない…

事業実施

交付決定後、物品発注・工事発注を行います。

施工前・中・後での写真を撮影しておくことも忘れずに。

基本的には年内完工(複数年度事業も可能で、実績もありますのでご相談を!)

確定検査

必要な資料一式を準備し、確定検査に臨みます。

資料は非常に膨大な量になりますので、計画的に資料作成していく必要があります。

事業完了、1ヶ月以内


当社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せはフォーム、お電話にて

お問合せ

まずはお気軽に『お問合せフォーム』より、ご連絡やご相談を頂ければと思います。

2~3営業日以内でご回答差し上げますが、お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。

お客さま目線での対話を重視し、
お客様の満足度を高めます。

無料相談

お客さまとの対話を重視することがモットーです。

お客さまのニーズにしっかりと応えられるよう、丁寧にヒアリングさせて頂きます。

また、実際にお客様のもとへ足を運び、事業に向けてのより詳細な打合せをさせて頂きたいと思います。

ご契約(案件着手)

お客様のご要望により事業支援内容は異なります。

当社では支援内容・費用を含め、お客様にご納得頂けないままお手続きを進めるようなことは致しません。

一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

業務完遂まで

お客様のご要望に沿った形で1件1件、責任をもって事業支援を行っていきます。

具体的な事業支援内容につきましては、サービス紹介のページよりご確認下さい。

アフターフォロー

省エネ事業では事業完了後の実績報告を伴います。

先方の要求事項に応じて報告書作成のフォローなど、各種ご相談に乗りますので、ご安心ください。


料金について

お客様のご要望に応じて事業支援の方法が異なります。

例えば、省エネ事業における補助金交付サポート業務において、

  • 事業計画や基本設計の部分から携わらせて頂くケース
  • 補助金申請業務をすべて当社で代行させて頂くケース
  • 申請業務はお客様側で実施し、コンサル指導のみをご提供させて頂くケース  など

また、事業規模等により難易度も変わってきますので、一律での費用は決めておりません。

この点につきましては、必ずご契約前の段階で費用を決定させて頂きますのでご安心下さい。

 

所帯が小さいため、リーズナブルな価格で、小回りの利くサポートでご支援いたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。


省エネコンサルティングサービスの紹介

工場設備・プラント設備の省エネ事業における補助金活用コンサルティング

工場の生産設備・ユーティリティ設備更新、操業プロセスの改善、設備の老朽化更新というような省エネ事業推進の中で、補助金制度の有効活用等をご提案します。
工場設備の工務経験を有する、適確な省エネコンサルティングサービスをぜひご活用下さい。

建築物の省エネ・省CO2化事業における、補助金活用コンサルティング

日本の民生部門は省エネ・省CO2化が進んでおらず、既存建築物には、まだその削減ポテンシャルが残っています。また新築建築物ではZEB化実証事業等で省エネ・省CO2化が急ピッチに進められており、当社ではこれらの補助金制度の有効活用を支援いたします

ゼロから始める光熱費のコスト削減
…まずは「省エネ診断」から

光熱費削減・省エネに取り組みたい!だけどどこから手を付ければ良いか分からない、といったような問題を抱えていらっしゃる事業者様へ。まずは解決への第一歩として、「省エネ診断」を受けてみませんか?

オーナーズエンジニアリング業務の
支援・代行

工場やプラントの設備更新計画を立ててみたいんだけど、なかなか具体的に進まない、マンパワー不足など色々とお悩みをお持ちだと思います。当社はプラントでの工務経験を活かし、事業者様の支援を行います。

省エネ・省CO2化における各種補助金制度のご紹介

省エネ・省CO2化には様々な補助金制度があります。当サイトでは各補助金制度を簡潔にまとめています。
経産省「エネルギー使用合理化」・国交/環境省「既存建築物省エネ化/省CO2」等、これを見れば貴方の活用したい補助金のポイントが見えてくるかもしれませんので、是非ご活用下さい。

技術開発・製品開発・実証事業においても補助金の活用ができるんです

一般的な補助金制度は事業所の省エネ・省CO2化によって完結します。ですがCO2排出削減に繋がる「技術開発」・「製品開発」・「実証試験」においても補助金の活用を検討することが出来ます。リンク先に環境省の補助金制度「CO2排出削減強化誘導型技術開発・実証事業」について簡潔にまとめています。

補助金活用方法・具体的な省エネ計算事例をご紹介

補助金活用におけるポイントや、補助金活用をさらに発展させた営業方法など、当社サービスの情報を絡めて情報発信しています。
また各種申請書類にも使える具体的・定量的な省エネ計算事例も公開していますので是非本ページをご活用下さい。

省エネ・補助金活用に悩まれたら
無料のセミナーへ」

・貴方の事業で活用できる補助金制度は?
・補助金制度の具体的なポイントは?
といったテーマで、無料だけど内容はしっかりとしたセミナーを開催します。お客様毎のお悩み・質問やご相談をお受けしますので、補助金活用に悩まれたらぜひご参加下さい。


お問合せはこちら

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
049-298-4705

サイドメニュー

ごあいさつ

代表取締役 吉田 哲也

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。